Claris StudioとClaris Pro

Clarisが2022/4/26(現地時間)に、新しい製品ラインとそれに伴うマーケティング/ライセンス戦略に関するパートナー向けのWebセミナーを開催し、直後に動画がYouTubeで公開されました。

Claris Updates Webinar – Apr 26, 2022 – Claris

ニュースは大きく2つ、
・Claris StudioのベータテストプログラムProblem Solvers Circleの開始
・FileMaker Pro(Claris Proに改名予定)の無償化
でした。

Claris Studioは、
・New Stuffと呼ばれていた、ブラウザで動作するWeb画面開発環境
・Claris Connect
・ユーザ管理機能(Claris Customer Consoleの進化形?)
が統合されたクラウドサービスです。

Claris Proは無償で利用できるようになります。共有機能がない以外はすべての機能を利用でき、シングルユーザでの開発・検証までが無償で可能になり、本番デプロイ時にサイトライセンス契約を結ぶ形になります。
Mac App Storeからもインストールが可能になるようです。これらの製品は今のところ9月に提供が開始される予定です。

 

この無償化の判断は、多くの人がずっと待っていたもので、開発者コミュニティに好意的に受け止められているようです。

S1E4: In the Claris Lab with Andrew LeCates and Peter Nelson – In The FileMaker Lab Podcast

IMPORTANT – Claris FileMaker News Recap – FileMaker Training Videos

Finally! Claris Promises the Platform I Always Wanted! – Productive Computing

The Context Podcast: The Evolving Claris Platform (with Peter Nelson and Andrew LeCates from Claris) – ProofGeist

 

 

Problem Solvers Circleというベータテストプログラムに参加している、コロンビア共和国のVioveltというベンダーが、Claris Studioで画面を開発する様子を公開しています。この動画を見れば、ブラウザ上での開発や、Claris Proとの連携のイメージが掴めると思います。

NEW Claris Studio & Claris Pro 20 FileMaker Quick tour. – VIOVELT ENG

Leave a Reply